蚕糸・絹業提携支援センター
Home > 「提携グループ」の公募について
・ 「提携グループ」の公募について

平成20年度第1回「提携グループ」の公募について 蚕糸・絹業提携システム確立対策事業において実施する「提携グループ」の公募を年間を通じて行っています。公募に係る事業内容等は以下のとおりで、いつでも相談に応じています。

1 事業の内容

蚕糸業(川上)と、絹織物業等(川下)が提携して、消費者に評価される、国産繭・生糸の特長・希少性を活かした高品質な純国産絹製品づくり及び蚕や繭の新たな用途に取り組む場合の初度的経費を助成します。

2 事業実施主体

事業実施主体は、製糸業者、絹織物業者、流通・小売業者等のうち1以上の事業者及び養蚕農家により構成され、共同して純国産絹製品づくりに取り組む任意組合、有限責任事業組合及び事業協同組合とします。

3 提携システム確立事業計画の策定・承認

事業実施主体は、別に生産局長が定めるところにより、提携して提携システム確立事業計画書を策定し、蚕糸・絹業提携支援センターの承認を受けなければならない。

4 事務手続き

「申請から実績報告書までの流れ」を参照

詳しくは、「事業のご案内」の「規程集一覧」の実施要綱及び実施要領並びに業務方法書及び同細則を参考にして下さい。

Copyright 2008 蚕糸・絹業提携支援センター All rights reserved.