蚕糸・絹業提携支援センター
Home > コーディネーターの公募について > 提携システム構築コーディネート事業について
・ コーディネート事業について

提携システム構築コーディネート事業について 1.事業内容

蚕糸・絹業提携支援緊急対策事業に係る提携システム構築コーディネート事業の具体的な事業内容は下記のとおりです。

(1)蚕糸業及び絹業に係る情報の収集・提供
蚕糸業及び絹業の各段階における生産、流通、消費動向並びに提携システムに関する動向等に関する情報を収集し、整理・加工して蚕糸業・絹業等の関係者に提供する事業です。

(2)提携システム構築のための相談・指導
提携システムへの参加を希望する蚕糸業者及び絹業者からの相談に応じ、適切な指導・助言を行う事業です。

(3)蚕糸・絹業情報交換会の開催
提携システムの構築を支援するため、養蚕及び絹織物の主産地、絹織物集散地等において蚕糸・絹業情報交換会を開催する事業です。

(4)コーディネーターの派遣
提携システムを構成する事業者間の調整を行うコーディネーターを支援センターに登録し、養蚕・絹織物の主産地、絹織物集散地、小売店等に派遣する事業です。
(コーディネーターになりたい方は、登録が必要です。応募して下さい。)

2.補助率

定額です。

Copyright 2008 蚕糸・絹業提携支援センター All rights reserved.